婚約指輪に関すること

ダイヤモンドにこだわる必要はない

結納品や結納金は省力することが普通になりました。しかし、婚約指輪を贈ることは今でも多いです。婚約指輪でも結婚指輪でも人気なのはダイヤモンドですが、これにこだわる必要はありません。誕生石をあしらったものも人気が高いです。また、最近はオーダーリングを選択する人もかなり多くなりました。デザインにこだわる女性から注目を集めています。ただし、フルオーダーの場合は、完成までに2ヶ月程度かかります。早めに注文しましょう。

爪なしタイプが人気です

かつて、婚約指輪と言えば立て爪タイプに人気が集中していました。高級感があると言うところが人気の理由のひとつですが、最近はこのタイプを選ぶ人が減ってきています。デザイン上、普段使いしにくいので人気は下降気味です。立て爪タイプに代わって人気を得たのが、爪なしタイプの婚約指輪です。普段使いしやすいので、このタイプが主流になっています。また、永遠と言う意味があるエタニティリングを希望する人も増えてきました。

女性から男性に贈ることもある

ちなみに、女性から男性に婚約記念品を贈ることもあります。男性が女性に指輪を贈るのだけが全てではありません。女性が男性に贈る場合は、指輪を贈ることはほとんどないです。洋服や時計などを贈ることが一般的です。趣味に合わせて、パソコンやカメラを贈ることも珍しくありません。また、男性が女性に贈る婚約記念品は、指輪でないといけないと言うわけではないです。女性が望むのであれば、ほかの装飾品を贈っても構いません。

男性が女性に婚約指輪を渡すのは普通のことです。しかし、女性が男性に婚約記念品を贈ることも珍しくありません。